北斗の拳

私は、20代で、北斗の拳をしらなかったのですが、親の影響で読み始めました。
それまでは、キャプテン翼や、スラムダンク、などスポーツの漫画が大好きで、自分もスポーツをやっているので入り込むことも容易でした。なので、ほかの漫画を読むことはなかったのですが、親に進められて、漫画の幅が広がりました。
北斗の拳で一番すっきりするのが、毎回悪者が、こてんぱにやられてしまうことが、とてもすっきりする漫画だと思いました。
また、正義のためや愛のために戦う姿はこれまでの漫画で見たことがないくらいの衝撃だっとのを覚えています。
またストーリーが非常にわかりやすく、伝承者だけにしか使えない技や、絶対に仲間をまもる正義感は、誰でもわくわくさせると思います。
北斗の拳で一番の好きなところは、兄弟対決だと思います。
らおう、トキ、ジャギ、けんしろうがそれぞれの伝承したい気持ちや、兄弟を押しのけてでも勝とうとするずるがしこさ、その周りのキャラクターとかは見ていてあきがこない漫画だと思います。
この北斗の拳の漫画がきっかけで、ぱちすろや、パチンコも打つようになり、DVD等もかりて、アニメも見るようになりました。
男なら、愛のために戦い、愛のために生きるようなカッコイイせりふを真似したくもなり、実世界ではありえませんが、よく北斗百列拳とかもまねしていたほど、のめりこんだこともありました。私の漫画で一番影響を受けたのは、北斗の拳です。全巻読んでいますので、結構雑学や、雑魚キャラのせりふとかも意外といえるほど、楽しめました。スリミナージュの効果の結果です。